24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

菊地敦己展「配置」トークショー

開催中の菊地敦己展「配置」。

今日は会期中2つ目のイベント「トークショー」でした。

70人を超える方が集まり、立ち見も出るほど。

 

f:id:parekura:20190513174805j:plain

 

過去の展示を振り返りつつ、今回の展示でのねらいや発見をお話いただき、菊地さんのグラフィックデザイナーとしての問題意識の一端を垣間見ることができました。

以下、内容メモ。

 

グラフィックデザインってどういう考え方なのだろう、どういう表現なのだろう。

モノの価格と価値の関係。

形は拡大・縮小できるけれど、色はできない。

形と色の切り離し。

画面からはみ出すということ。

グラフィックデザインがもつ物質性。

複数性と薄さ。

造形ではなく配置。

白地をどう空間にするか。

ルールによって生まれるノイズ。

自分のイメージの外にどうやって飛ぶか。

 

咀嚼できていないので、キーワードの単なる羅列ではありますが、展示を見る際の思考のきっかけになればと思います。

 

しかし何よりも「何かありそうだな」「面白そうだな」に突き動かされて制作されている様子が、強く印象に残りました。

 

展示は残り1週間、19日(日)までです。