現在21期開講中。2月末まで、授業の見学ができます。詳しくはHPをご覧ください。

講師:三浦太郎(絵本作家)

f:id:parekura:20190208124726j:plain

前半は、画像を見ながら三浦さんの絵本づくりについてのお話。

いわゆるストーリー絵本とは違う三浦さんの絵本。

こういうやり方もあったのか!というお話を聞くことができました。

f:id:parekura:20190208124739j:plain

そして後半は、お悩み相談&質問コーナー。

海外でも活躍されている三浦さんに、日本と海外の絵本出版の違いなど、ユーモアを交えつつお話していただきました。

 

くっついた

くっついた

 
りんごが コロコロ コロリンコ (講談社の創作絵本)

りんごが コロコロ コロリンコ (講談社の創作絵本)

 
ちいさなおうさま

ちいさなおうさま

 

 

講師:伊藤弘グルーヴィジョンズ代表)

f:id:parekura:20190208123814j:plain
前半は画像を見ながら、グルーヴィジョンズのお仕事についてのお話。
グルーヴィジョンズのお仕事の根底に流れる考え方や方法論について聞くことができました。

f:id:parekura:20190208123731j:plain

後半はポートフォリオ講評。

伊藤さんの考える「良いポートフォリオの条件」について。

かなり細かく具体的で、「これを意識するだけで、グッとまとまるよ」という実践的な内容でした。

 

groovisions 100 tools ?グルーヴィジョンズの道具大全?

groovisions 100 tools ?グルーヴィジョンズの道具大全?

 
groovisions highlight

groovisions highlight

 
グルーヴィジョンズ (世界のグラフィックデザイン)

グルーヴィジョンズ (世界のグラフィックデザイン)

 

 

講師:黒田潔イラストレーター)

f:id:parekura:20190208123112j:plain

課題「連作をテーマに作品を制作する」の講評。

1枚ではなく、複数枚を並べて成立する作品をつくるトレーニングでした。

作品同士のバランスや、どうすればより全体として伝わりやすくなるか。

自分の絵を客観的に見る練習にもなったと思います。

f:id:parekura:20190208123125j:plain

f:id:parekura:20190208123135j:plain

f:id:parekura:20190208123145j:plain

 

 

森へ

森へ

 
舗装道路の消えた世界

舗装道路の消えた世界

 

 

f:id:parekura:20190128120357j:plain

 

パレットクラブでは、3〜5月に2つの企画展を開催します。

トークショーやワークショップなども予定していて、詳細は追ってお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに!

 

パレットクラブ企画展 その1

 

『BANANA?』

 

最近3年のパレットクラブ卒業生の中から、各メディアで活躍する7名に集まっていただく展覧会です。

 

参加者:秋永悠、阿部結、いしいひろゆき、大久保つぐみ、ZUCK、ムラサキユリエ、茂苅恵

 

3月29日(金)〜4月14日(日)

1:00〜7:00pm

火休み

 

3月30日(土)4:30〜5:30pm トークショー

        6:00〜7:00pm レセプション

4月6日(土) イベントデー

 

 

パレットクラブ企画展 その2

 

菊地敦己展』

 

パレットクラブ講師でもある、アートディレクター菊地敦己さんの展覧会です。

 

4月19日(金)〜5月19日(日)

1:00〜7:00pm

火休み

講師:山縣彩(フリーランス編集者)

f:id:parekura:20190201203515j:plain

課題「前回の授業で考えたお話のタネから1つを選んで絵本ラフを作る」の講評。

特にアングルや構図など、お話をどう見せるか、どうやって読者を楽しませるか、具体的なコメントをいただきました。

構成の勉強には、好きな作家の絵本を模写するのが一番!とのことで、なるほどーとなりました。

講師:名久井直子(ブックデザイナー)

f:id:parekura:20190201202544j:plain

前回の授業で個別に出していただいた課題の講評。

 

前回、「日本の昔話を自分の世界観に引き寄せて描く」「条件をつけて描く(数字やアルファベットをモチーフに)」「3または4コマで描く」「物語を伝える絵を描く」「映画をテーマに色々試してみる」など、それぞれの悩みや方向性に合わせた課題を出していただきました。

 

今回はそれを見ながら、それぞれの個性をのばすような、苦手を克服できるようなアドバイスをいただき、さらに次回への新しい個別課題をいただきました。

f:id:parekura:20190201202607j:plain

f:id:parekura:20190201202618j:plain

f:id:parekura:20190201202629j:plain

 

講師:ヒロ杉山イラストレーター)

 

f:id:parekura:20190201201840j:plain

課題「『ヒモと時間』『椅子とくちばし』を描く」の講評。

 

普通ならありえない組み合わせから何を発想できるか。

「悪いところを見つけるのは簡単だけど、その人の良いところを見つけて褒めて伸ばす。そうすると悪いところは無くなっていく」というヒロさんの言葉に、教室内の空気が3℃くらい暖かくなりました。

f:id:parekura:20190201201855j:plain

f:id:parekura:20190201201906j:plain

f:id:parekura:20190201201918j:plain