現在22期開講中。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

デザイナー新谷雅弘の特別講座

パレットクラブでは、8月に、デザイナー新谷雅弘さんの特別講座を開催します。
 
『アンアン』『ポパイ』『ブルータス』『オリーブ』など数多くの雑誌のアートディレクションをされた新谷雅弘さんはパレットクラブ安西水丸ペーター佐藤原田治)のメンバーでもあります。今回の特別講座では、70年代以降の雑誌文化など、新谷さんのデザインのお仕事についてお話していただきます。
 
 
「デザイナー新谷雅弘の特別講座」
8月24日(土)15:00~16:30
参加費:1000円
 
 
プロフィール
1943年生まれ。大阪市立工芸高校図案科、多摩美術大学を経て、堀内誠一氏の助手となる。1970年、「アンアン」創刊に参加。170号まで携わり、その後「ポパイ」1976年の創刊から80号まで手掛ける。「ブルータス」(1980年~)、「オリーブ」(1982年~)でもそれぞれ創刊からアートディレクターを務めた。他にデザインを手掛けた雑誌に「鳩よ!」「Hanako」「GINZA」「MUTTS」(以上マガジンハウス)「たくさんのふしぎ」(福音館書店)「マミイ」(小学館)など。
 
「POPEYEを創った男たち、8人の証言。」 新谷雅弘 アートディレクター/インタビュー
 
 
●翌日は、世田谷文学館で開催中の原田治展のトークイベントにもご出演されます。
 
原田治展「かわいい」の発見 関連イベント
8月25日(日)15:00~16:30
出演:新谷雅弘(アートディレクター)
聞き手:信濃八太郎(イラストレーター)
申込方法:オンラインでの事前申込制(先着150名)。
会場:世田谷文学館1階文学サロン
参加費:500円(当日徴収)
詳細はHPをご覧ください。

 

6/30 イラスト卒業生コース

講師:大島依提亜(アートディレクター)

f:id:parekura:20190707173903j:plain

課題「大切にしている“もの”を描く」。

 

「大切にしている“もの”への愛の深さを見たい」という求めに応じて、それぞれのこだわりやパーソナリティーが浮き上がる課題でした。

f:id:parekura:20190707173916j:plain

f:id:parekura:20190707173925j:plain

f:id:parekura:20190707173933j:plain


そして半年後の次回の授業に向けて「半年間で1枚の絵を描く」というプロジェクトがスタート!

課題はインスタグラムで進捗状況をアップしていきます。

6/30 絵本コース

講師:三浦太郎(絵本作家)

f:id:parekura:20190707174308j:plain

 

実技「紙を切ったら何になる?」

 

与えられた条件によって生じる偶然性をいかして、物語が膨らむようなキャラクターを作りました。

f:id:parekura:20190707174320j:plain

 

最後に、三浦さんとつながりの深いボローニャ展のお話も。

かなり具体的な傾向と対策(?)まで教えていただきました!

三浦太郎のあかちゃんえほん(全3冊セット) (三浦太郎の絵本)

三浦太郎のあかちゃんえほん(全3冊セット) (三浦太郎の絵本)

 
くっついた

くっついた

 
ちいさなおうさま

ちいさなおうさま

 

 

6/29 イラストコース

講師:寺井剛敏金沢美術工芸大学 教授)

f:id:parekura:20190707173547j:plain

イラストレーターのための著作権講座」

 

著作権についての基本的な知識から、SNSでの扱いまで、Q&A形式の授業でした。

グレーゾーンの多い著作権ですが、たくさんの事例に触れながら、フリーのイラストレーターが自分を守るために知っておくべきことを学べたと思います。

6/23 絵本コース

講師:山口マオ(イラストレーター)

f:id:parekura:20190702133242j:plain

 

実技の授業。

各自、これまでの作品を見ていただき、挑戦してみたい画材やテーマに合わせてお題を出してもらいました。

「こういう時は〇〇するといいよ」と、描くときの悩みについてのヒントをその場でもらえて、痒い所に手が届くような授業でした!

f:id:parekura:20190702133256j:plain

f:id:parekura:20190702133305j:plain

f:id:parekura:20190702133316j:plain

 

 

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

 
ねこでんしゃ

ねこでんしゃ

 

 

6/22 イラストコース

講師:ヒロ杉山イラストレーター)

f:id:parekura:20190702132810j:plain

 

課題「ザラモラモルシと私」

 

意味のない言葉からどれだけ妄想を膨らませられるか、発想力が問われる課題でした。

「絵には描いた人の念(エネルギー)が入るから、心をハッピーにして描くと見る人に伝わる」という言葉に、教室中の背筋がのびました。

f:id:parekura:20190702132837j:plain

f:id:parekura:20190702132847j:plain
f:id:parekura:20190702132826j:plain