25期開講中。授業見学は対面、オンラインで随時受付中です。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

イラスト基礎コース

8/6 イラスト基礎コース

講師:寺本愛(アーティスト/イラストレーター) 実技「デッサン」最終回 3回の授業で、なんとなくで描く自分を疑いながら、目の前のモチーフに向かう姿勢を再確認できたと思います。

7/30 イラスト基礎コース

講師:寺本愛(アーティスト/イラストレーター) 「デッサン」の2回目 イラストレーターにとってデッサンは必須科目なのか、 イラストレーションにデッサンがどう役立つか、 寺本さんの経験をもとに、2つのデッサン力について話していただきました。

7/23 イラスト基礎コース

講師:寺本愛(アーティスト/イラストレーター) 実技「デッサン」 デッサンする時に何が起こっているのか。 改めて考えさせられる授業でした。 1回目は、有機物(トマト)と無機物(紙コップ)を描きました。

7/16 イラスト基礎コース

講師:都築潤(イラストレーター) 実技「はめ絵を描く」 条件を与えることでアイディアが出る。 絵の中にどう空間を作るか、自分がペインティング派かドローイング派かということにも気づかせてもらえるワークショップでした。

7/9 イラスト基礎コース

講師:上田三根子(イラストレーター) 課題「私の〇〇な部屋」 お気に入りの部屋、住みたい部屋、夢の部屋など現実的なものから空想のものまで。 全体の中で何を目立たせたいか、伝えたいことがより伝わるように、形、色、構図の視点から講評していただきま…

7/2 イラスト基礎コース

講師:いとう瞳(イラストレーター) 実技「色々な画材を使って、落書きミニノートをつくる」 まず手を動かして、できたものに反応してみる。 あとからストーリーやテーマも生まれ、ミニ作品集ができました。

6/25 イラスト基礎コース

講師:飯田淳(イラストレーター) 実技「レイアウトのトレーニング」 他コースでもやる授業なので、詳細はまだ秘密です。

6/18 イラスト基礎コース

講師:黒田潔(イラストレーター) 実技「今まで見たことがない『めがね』を描く」 発想の面白さをいかすために、どう描けばより伝わるか。 ラフスケッチをチェックしていただきながらの制作でした。

6/11 イラスト基礎コース

講師:ケッソクヒデキ(イラストレーター) https://www.kessoku.net 課題「3色をつかって『高校生』を描く」 課題のねらいは、制約が足かせになるのか面白い表現につながるのか、与えられたテーマを自分の得意な分野にひき込めるか。 「課題は後々の成功の…

6/4 イラスト基礎コース、イラストコース

講師:飯田淳(イラストレーター) イラスト基礎コース、イラストコースの初回は、ともに飯田淳さんの実技「見ないで描く」。 普段、絵を描くときに、本当に「もの」を見て描いているか? 観念で、頭の中にある先入観で、決めつけで描いていないか。

2/26 イラスト基礎コース

講師:上田三根子(イラストレーター) 課題「今、自分がいちばん描きたいテーマを雑誌や書籍の表紙に落とし込んで描く」 授業も残りわずかということで、具体的な仕事を想定した課題です。 長く仕事を続けていくために上田さんが大事にしていることもお話し…

2/19 イラスト基礎コース

講師:信濃八太郎(イラストレーター) 実技「文章に添えるモノクロカットを描こう」 1枚の絵で、あるテーマをユーモラスに伝えるカートゥーン。 そして週刊誌などのコラムに添えられるモノクロカット。 発想力と瞬発力が試されるジャンルのトレーニングで…

2/12 イラスト基礎コース

講師:飯田淳(イラストレーター) 実技「手作りの画材で描く」 普段使わない道具で描くことによるひっかかりが、モノをよく見るきっかけになり、面白い線を生む。 そして、画面の中にどう空間をつくるか。

2/5 イラスト基礎コース

講師:平澤まりこ(イラストレーター) 課題「子供のころ好きだったものを思い出して、『自分の本』の表紙を描いてみよう」 子供のころに好きだったものや原体験には、個性のヒントが隠れているし、ワクワク感は見る人に伝わる。

1/29 イラスト基礎コース

講師:ケッソクヒデキ(イラストレーター) https://www.kessoku.net 課題「『中学生』をテーマに、3つ以上の画材を使用して描く」 3つのうち1つは使ったことのない画材を含めることで、絵の中に揺らぎや予測不能な部分をつくり、そこから発想力や新しいこと…

1/22 イラスト基礎コース

講師:黒田潔(イラストレーター) 課題「以前に描いた絵の『その後』をイメージして描く」 それぞれの今後の展開についてのアイディアや連作の見せ方をアドバイスしていただきました。 アーティストレジデンスで滞在中のROKKONOMADからのオンライン授業でし…

1/15 イラスト基礎コース

講師:サイトウユウスケ(イラストレーター) サイトウユウスケ / YUSUKE SAITOH 課題「キャラクターが存在しないけれど、何かしらの物語や事件を予感させるイラストレーション」 変わった状況を描かなくても、細部を描くことで人物の性格や出来事を想起させ…

1/8 イラスト基礎コース

講師:上田三根子(イラストレーター) 「現時点で見てもらいたい作品」と「自分をイラストで紹介する」の講評。 画面構成や色づかい、人物のデフォルメなど、こうすればもっと良くなる、というアドバイスをいただきました。

12/18 イラスト基礎コース

講師:信濃八太郎(イラストレーター) 実技「墨汁遊び 誰かに贈るカードを作ろう」 どうすれば自分で自分に驚くことができるか、新しい自分を発見できるか。 信濃さんの方法を実演していただきました。 「でてきたものにひっぱられて作品が出来ていく」

12/11 イラスト基礎コース

講師:都築潤(イラストレーター) 実技「自分の絵の変化を楽しむ」 構図が変わることで絵の緊張感が増す。 具象と抽象を行き来しながら自分の絵を見てみる。 都築さんがそれぞれの絵を実況つきで変化させていきました。

12/4 イラスト基礎コース

講師:寺本愛(アーティスト/イラストレーター) 3回にわたるデッサンの授業の最終回。 「見ること」とは? 「言葉で考える」=「描くことで見る」なのでは? ぼんやりとした対象について、言葉にすることで考えることができるように、描くことによって見…

11/27 イラスト基礎コース

講師:吉岡ゆうこ(イラストレーター) 実技「人物を、まず写真を見ながらデッサンし、その後、自分なりの形で描く」 2時間で「デッサン→イラスト」にするのは少し大変でしたが、形のくずし方や自分のスタイルの作り方を考える授業でした。

11/20 イラスト基礎コース

講師:いとう瞳(イラストレーター) 実技「顔を変えてみる」 自画像を再構成して、新鮮に絵づくりする方法を試しました。 まずは手を動かすことで、形や意味があらわれてくる。 モチーフにとらわれたくない時にオススメとのことです。

11/13 イラスト基礎コース

講師:飯田淳(イラストレーター) 実技「レイアウトのトレーニング」 他コースでもやる授業なので、詳細はまだ秘密です。

11/6 イラスト基礎コース

講師:寺本愛(アーティスト/イラストレーター) 実技「『おいしさ』を伝えるデッサン」 形を正確にとらえるだけではなく、対象の魅力をどう引き出すかもデッサンにおいては重要です。 それぞれの食べ物の「おいしさ」をどう伝えるかのトレーニングでした。

10/30 イラスト基礎コース

講師:早乙女道春(イラストレーター) 実技「モデルクロッキー」の3回目。 実物を見ることで、トレンチコートのえりやパーカーのフードなど、「これってこうなっていたんだ!」と発見し直すことを体験した授業でした。

10/23 イラスト基礎コース

講師:早乙女道春(イラストレーター) 実技「ミュージシャンを描く」の2回目。 今回は、サックスの甲田さんにギターのShujiさんが加わり、2人をひとつのかたまりとしてとらえて描く練習でした。

10/16 イラスト基礎コース

講師:早乙女道春(イラストレーター) 実技「ミュージシャンを描く」 モデルはBloodest Saxophoneの甲田さん。 人の体やスーツの細部、楽器のつくりなど「こんな風に見えるのか!」を発見するクロッキーでした。

10/9 イラスト基礎コース

講師:網中いづる(イラストレーター) 課題「絵画(エドワード・ホッパー)のオマージュまたはパロディを描く」 明暗の表現、構図の大胆さ、配色などホッパーの絵は格好のお手本とのこと。 発想の面白さを楽しむと同時に、ホッパーの絵のすごさを実感する課…

10/2 イラスト基礎コース

講師:サヌキナオヤ(イラストレーター) http://sanukinaoya.com 課題「コマ割りを使ったイラストレーション」 「コマ=漫画」というわけではなく、見どころをつくるために、また時間の経過を表す手段として、コマ割りを使うこともできる。 そういう考え方…