23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


卒展期間中、19期の生徒さんの中から何人かの方にインタビューをして、パレットクラブの感想や今後の目標などを聞いていきたいと思います。
毎日少しずつご紹介しますので、どうぞお楽しみに!


まず1人目は、今回の卒展のDMに選ばれたイラストコースの大塚よしみさん。
DMは毎年生徒さんたちによるコンペで選ばれています。


19期イラストコース 大塚よしみさん

Q.パレットクラブを選んだきっかけ

A.パレット出身者の方の展示を見る機会が多く、それでパレットクラブを知りました。
それまでイラストのことはよく知らなかったので、いろんな先生に絵を見て欲しいなーと思って。


Q.実際に授業を受けてみてどうでした?

A.先生によって言うことが違うんだけど、どの方もズバッと言ってくれて、それがありがたかったです。
実際の仕事だとどういう絵は使いづらいとか、プロの方たちの生の声が聞けて、絵を描く勉強というよりも、仕事として考える上でとても勉強になりました。
自分はわりと独りよがりになりがちだったので。


Q.特に印象的だったこと

A.自分が言われたことじゃなくて、クラスメートの講評での言葉なんですが、「自分が好きなことをやって、それを気に入ってくれる人との出会いを大事にした方がいい」という言葉が印象に残ってます。
先ほどの答えとは反対のことのようですが、仕事をするために、使ってもらうために、ということばかり考え過ぎて、無理するのもいけないんだなと。


Q.今後の活動(やりたい仕事や興味のあるジャンルは?)

A.まずはコンペに挑戦してみたいです。
そして自分の作風を大事にしつつ、本の装丁の仕事ができればいいなと思ってます。
最近は、1枚1枚描きながら考えることがたくさんあり、自分の絵がどんどん変わっていってるので、「私はこう!」と変に決めつけずにいきたい。
来期はイラスト卒業生コースに入るので、授業を楽しみにしてます!!



(写真左はDMのデザインを担当された、お友達の須藤さん)


大塚さん、ありがとうございました!


19期生 卒業制作展

3月10日(金)〜20日(月・祝)

1:00〜7:00pm(最終日6:00pmまで)


パレットクラブにて

中央区築地4-11-10

03-3542-8099