24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


今日は週末ということもあり、開場と同時にたくさんのお客さまがいらっしゃいました。


卒業生もたくさん遊びに来てくれたので、その中から、17期イラストコース卒業生の3人にお話を伺いました。


いしいひろゆきさん

先日個展を終えたばかりのいしいさん。
SNSや個展のなどの活動を通じて、CDジャケットのお仕事に繋がったそうです。
また、パレットの卒業記念の冊子を見た編集者の方から、絵本のお仕事を依頼され、現在進行中とのこと。

「仕事や個展を経験することで自分の自信にもなっていきました。たくさんの人との出会いに感謝しています」とお話してくださいました。

PARK MAGAZINEに、いしいさんの記事が掲載されています。



大久保つぐみさん


卒業後は個展やグループ展をしたり、コンペなどにも積極的に挑戦している大久保さん。

3回連続で出し続けたコンペ。
入選まであと一歩の最終選考になった大塚いちおさんのチョイスを経て、佐藤直樹さんのチョイスで入選されました。


「展示やコンペを通して自分の方向性が見えてきました。今後は自己プロデュースをもっと具体的に考えていきたいです。あとは、紙媒体にこたわらず、布などにプリントしてみるなど、色んなアプローチを試してみたいです」と前向きな姿勢でお話してくださいました。




星野グミコさん

パレットクラブ在学中からコミックエッセイを描いていた星野さん。
卒業後、すぐにコミックエッセイの賞を受賞されました。
(授業での、名久井直子さんのアドバイスどおりにしたら受賞したそうです。)

それからブログで『沼ガール』という漫画を始め、週3、4回のペースで更新中。

また、現在、角川『コミックエッセイ劇場web』のチャレンジ企画(毎回読者の投票によってランキングが決まる企画)に参加中で、書籍化にむけて頑張っています。

「ハマったものには全力でお金と体力と愛を注ぎ込み、人生をエンジョイする」、沼ガールたちの姿に、思わず「あるかも〜」と共感してしまいます。
とっても面白いので、皆さんもぜひ読んでみてください!

星野さんの目標は『沼ガール』を書籍化することだそうです。
応援しています!




18期生 卒業制作展


3月4日(金)〜13日(日)

1:00〜7:00pm


パレットクラブにて

中央区築地4-11-10

03-3542-8099


現在、19期生を募集中です!

詳細はHPをご覧ください。