24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

講師紹介11人目は、アートディレクターの大島依提亜さんです。

映画や展覧会のグラフィック、ブックデザインやCDジャケットなど幅広いジャンルで活躍されていて、
センスがよく遊び心のあるデザインが印象的です。


主な映画のポスター、パンフレットのお仕事に、
荻上直子監督『めがね』『かもめ食堂』『レンタネコ』『プール』、
井口奈巳監督『ニシノユキヒコの恋と冒険』、
矢口史靖監督『ハッピーフライト』、
ウッディ・アレン監督『さよなら、さよならハリウッド』『僕のニューヨークライフ』、
ミシェル・ゴンドリー監督『ムード・インディゴ』、
マーク・ウェブ監督『(500)日のサマー』など多数。

めがね(3枚組) [DVD]

めがね(3枚組) [DVD]


書籍のお仕事として、益田ミリさん『今日の人生』、
100%ORANGEさん『ひとりごと絵本』、
長崎訓子さん『エボニー アンド アイロニー』、
ミロコマチコさん『オレときいろ』など。

今日の人生

今日の人生

ひとりごと絵本

ひとりごと絵本

Ebony and Irony 短編文学漫画集

Ebony and Irony 短編文学漫画集

オレときいろ

オレときいろ


また写真集『みさおとふくまる』、
『まこという名の不思議顔の猫』の装幀も大島さんが手がけられています。

みさおとふくまる

みさおとふくまる


最近のお仕事としては、
吉祥寺美術館で開催中の「福田利之展 吉祥寺の森」のデザイン、
先月終了したばかりの東京オペラシティアートギャラリーでの「谷川俊太郎 展」のデザイン、
5月2日に発売される、KIRINJIのニューシングル『時間がない』のCDジャケットのデザインも担当されています。

時間がない

時間がない


パレットクラブでは、イラストコースとイラスト卒業生コースで講師をお願いしています。


特に映画に関わるお仕事が多い大島さん。
イラストより写真を求められることが多いそうですが、
その中でイラストにどんな可能性があるか、
いつも試行錯誤されているそうです。


イラスト卒業生コースの授業では、
それぞれの弱点を克服するための、
または潜在的な力を引き出すための個別課題を出してくださり、
意外な一面を見つけ出してくれます。


「これどうやって描いたの?!という絵を見たい」と仰る大島さんの授業からは、
自分の新しい才能を発見するためのヒントが得られるはずです。


大島さんの昨年の授業の様子は、こちら↓
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20170702
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20180211
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20180127


大島依提亜さんtwitter