23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:信濃八太郎イラストレーター)

http://www.tis-home.com/shinano-hattaro/works/16



実技「墨汁を使って『男と女』をテーマに描いてみよう」

1回目に続き、墨汁を使ってこれまでに描いたことのないような描き方で、俳優や芸能人、スポーツ選手やミュージシャンなど「著名な人」を描いてみました。

思わず「これどうやって描いたの!?」という生徒さんや、信濃さんの一言で絵がどんどん変化していく生徒さんもいて、ライブ感のある授業でした。

最後に、全員で「似てる」「似てない」と盛り上がりながら講評。

「自分の描き方を一度壊して、また新しくつくる。それを繰り返すのがイラストレーター」という言葉が印象に残りました。