23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

今期の講師は次の方々です。総勢26名!!

網中いづる、飯田淳上田三根子、河村ふうこ、杉浦さやか高田理香寺田順三天明幸子、長崎訓子ナカムラユキ原田治100%ORANGE[及川賢治、竹内繭子]、めぐろみよ森本美由紀、吉岡ゆうこ(以上イラストレーター)

有山達也(エディトリアルデザイナー)、伊藤高プチグラパブリッシング編集発行人)、伊藤弘(グルーヴィジョンズ代表)、江口宏志(本屋)、來嶋路子(「みづえ」「美術手帖」編集者)、小柳帝(ライター/編集者/翻訳家)、セキユリヲ(デザイナー)、立本倫子[colobockle](絵本作家/グラフィックデザイナー)、土井章史トムズボックス/絵本編集者)、みうらじゅんイラストレーターなど)、渡邉良重(ドラフト アートディレクター)

(敬称略)


続けて、昨年の授業の様子をいくつかご紹介します。(授業内容は毎年講師の方々に決めていただいております。昨期と今期とでは、内容が異なる場合がありますので、ご了承ください)


[講義]

ナカムラユキさんの授業では、実際の売り込みの雰囲気を生徒さんに味わってもらおうと、ナカムラさん自らが編集者役になって、売り込みの実演をしてくださいました。江口宏志さんの授業は、「ユトレヒト」で扱っている本の紹介。作家さんが手作りでつくる「ZIN」と呼ばれる小さな本についても教えていただきました。


[課題/ファイル講評]

イラストBコースはこの授業がメインになります。長崎訓子さんの授業は「小説の表紙の絵を描いてくる」という課題の講評会。前もって、長崎さんから渡された短編小説を読んで、その表紙絵を描いてくるという課題です。上田三根子さんの授業は2回あり、1回目は「ハワイアン」という課題の講評会、2回目は作品ファイルの講評会でした。100%ORANGEさんの授業は「最新作」の講評。生徒さんの話を聞きながら、及川さんがひとりひとりにアドバイスをしてくださいました(写真)。


[実技]

去年は全30回中4回が実技の授業でした。有山達也さんの授業は「顔を描く」というテーマ。ゲストに長崎訓子さんをお迎えして、1時間で約15人ほどの顔を描いていきます。有山さんや長崎さんも生徒さんたちと混ざって描き合っていました。授業当日まで何をやるかが秘密の飯田淳さんの授業は、皆さん目からウロコの授業でしたよ。


パレットクラブHP イラストBコース

http://www.pale.tv/#ill_b