24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


今期の講師は次の方々です。総勢14名!!

安西水丸飯田淳上田三根子、大西重成、赤勘兵衛、高田理香都築潤長崎訓子、薙野たかひろ、原子高志、原田治、平澤まりこ、めぐろみよ森本美由紀(以上イラストレーター)

(敬称略)


続けて、昨年の授業の様子をいくつかご紹介します。(授業内容は毎年講師の方々に決めていただいております。昨期と今期とでは、内容が異なる場合がありますので、ご了承ください)


[講義]

原田治さんの授業では、イラストレーションとは何か、イラストレーターの仕事にはどのような分野があるのか、具体的に教えていただきました。都築潤さんの授業「イラストレーション史」は、プロジェクターを使って、過去の日本のイラストレーションを見ながら、これからのイラストレーションの可能性について考える授業でした。


[課題講評]

薙野たかひろさんの授業の2回目は「自分の部屋にある好きなものを描く」という課題の講評。生徒さんたちが家から持ってきた現物を、作品といっしょに机に並べ、楽しく講評していただきました。高田理香さんの2回目の授業は「椅子をテーマにして描いてくる」という課題の講評会で、椅子のある部屋や椅子と人物を絡めた作品が並びました。


[実技]

去年は全30回中16回が実技の授業でした。赤勘兵衛さんの授業では、手や足、パースの描き方を4回にわたって教えていただきました。長崎訓子さんの授業の1回目は「アイディアを出して描く」。1枚の写真を見て、そこからアイディアをふくらませていく練習をしました。平澤まりこさんの2回目の授業は「コラージュで本のカバーをつくる」。2回ある飯田淳さんの実技の授業は、授業当日まで内容がヒミツ。普段とは違う描き方の練習に、皆さん新しい発見があったようです(写真)。


パレットクラブHP イラスト基礎Bコース

http://www.pale.tv/#ill_kiso_b