23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:JUN OSONイラストレーター)

前半は、OSONさんがどのようにイラストレーターになったかのお話。
8の字輪郭の誕生秘話やSNSの上手な使い方、仕事に対する姿勢など、興味深いお話がたくさんありました。


質問コーナーでは、ギャラや展示について、デジタルで描くか手描きで描くかなど、突っ込んだ質問にも明晰かつ具体的に答えていただきました。


そして後半は、課題「やってみたい仕事を想定して描く」の講評。
ただ漫然と絵を描くのではなく、目標の仕事やモデルとなるようなイラストレーターを頭に浮かべて、そこに向かって書くことの重要性が強調されました。




七時間半 (ちくま文庫)

七時間半 (ちくま文庫)