24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師紹介、21人目は、新潮社装幀部の黒田貴さんです。

小説を中心にした書籍の装幀で活躍されている黒田さん。


パレットクラブでは、イラストコースで教えていただいています。


特に、社内デザイナーの立場から、
出版業界の現状や書籍の装画として今どんな絵が求められているか、
くわしく具体的にお話してくださいます。


あまり明るい話題のない出版業界にあって、
一冊一冊の本がどのように作られているか、
そこにどのような試行錯誤があるかを聞くことは、
これから本の装画を描きたいと思う人にとって、
たくさんの刺激になるはずです。


授業後半では、売り込みのような形で、1人ずつポートフォリオの講評もしていただいています。


黒田貴さんの昨年の授業の様子は、こちら↓
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20171111


これまでのお仕事として、
村上春樹さんの『海辺のカフカ』、中野独人さんの『電車男』、
海堂尊さんの『ジーン・ワルツ』『マドンナ・ヴェルデ』、
東浩紀さんの『クォンタム・ファミリーズ』、
有川浩さんの『キケン』などの装幀を担当されていて、
年間約60冊ほどを手がけられているそうです。

海辺のカフカ〈上〉

海辺のカフカ〈上〉

電車男

電車男

ジーン・ワルツ

ジーン・ワルツ

マドンナ・ヴェルデ

マドンナ・ヴェルデ

クォンタム・ファミリーズ

クォンタム・ファミリーズ

キケン

キケン


新潮社HP