23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


本日より、絵本コース講師の三浦太郎さんの個展『こどもアイデンティティー』が始まりました!



アンケートの回答と顔写真をもとに、5歳から8歳くらいの子どもたちの肖像画を三浦さんが描くプロジェクト「こどもアイデンティティー」。


限られた顔のパーツの組み合わせと位置の微妙な変化で、たくさんの子どもたちが描き分けられています。
大型ステンシルを使い、アクリル絵の具とペイントローラーで描かれたという技法も面白く、会場では制作風景の動画を見ることもできます。
一見デジタル出力かと思いきや、近くで見ると手描きで描かれた痕跡がところどころに残されていて、とても見ごたえがありますよ!


三浦さんも毎日在廊予定で、27日(日)には親子で参加できるワークショップも開催します。
パレットの白い壁をにぎやかに飾る、15人のカラフルな子どもたちをぜひ見にいらしてください。


こどもアイデンティティーHP
こどもアイデンティティー公式Instagram
こどもアイデンティティー公式twitter



絵本作家 三浦太郎展
『こどもアイデンティティー』

8月22日(火)〜28日(月)
1:00〜7:00pm (最終日5:00pmまで)


【ワークショップ】
『紙を切ったらなんになる?』


8月27日(日)
10:30〜12:00
定員:30名
対象:5歳から大人
参加費:大人1000円、子ども500円(大人だけの参加可、子どもだけの参加不可)
申込:メールにてご予約ください information@pale.tv