24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:菊地敦己(アートディレクター)

課題「仕事を1つ具体的に想定し、そのイラストラフを最低5案描く」の講評。


今期もデザイナーとイラストレーターが共にプロジェクトを進めていくという仕事のやり方を体験します。
今回は、お菓子のパッケージ、フジロックのポスター、映画『東京上空いらっしゃいませ』のポスター、新潮文庫の100冊のヴィジュアルなど。





冒頭で菊地さんから、「デザイナーに対して、単純な受発注関係にならないように、下請けにならないように!」というメッセージが。
なぜそういうオーダーが出たのかを考え、指示とは別の案を考えてみること。
全体の計画を意識して、デザインのことにも想像力を働かせること。


今回の課題は、今後何度かやりとりをして、最終的に菊地さんがデザインして仕上げてくださるとのことなので、できあがりが楽しみです!


山小屋の灯

山小屋の灯