24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師紹介第19回は、学研 編集者の木村真さんです。


雑誌「Pooka」や「おはなしプーカ」の編集長を務められた木村さん。
これまでに企画・編集された絵本は200冊以上にのぼるそうです。

Pooka+―How to play?tupera tuperaのあそびかた

Pooka+―How to play?tupera tuperaのあそびかた


これまでのお仕事に、ミロコマチコさん『つちたち』、
きくちちきさん『しろねこくろねこ』、
菊田まり子さん『いつでも会える』、
宮西達也さん『せいぎのみかた』など多数。

つちたち

つちたち

しろねこくろねこ (絵本単品)

しろねこくろねこ (絵本単品)

いつでも会える (ハートフル菊田まりこの絵本)

いつでも会える (ハートフル菊田まりこの絵本)

せいぎのみかた

せいぎのみかた


最近のお仕事として、tupera tuperaさん『かぜびゅーん』の編集を手がけられています。

かぜビューン (PETIT POOKA) 3~6歳児向け 絵本

かぜビューン (PETIT POOKA) 3~6歳児向け 絵本


絵本コースの授業では、制作中の絵本のラフや校正刷りを見せていただきながら、
企画からラフ制作、色校や製本など、
一冊の絵本が出来上がるまでの過程をお話していただいています。


これから絵本作家を目指す人が聞いておきたい、
原稿料や持ち込み、どのように絵本作家を選んでいるかについての具体的なお話も。


作品講評の際にも、どんな層をターゲットにするのか、その絵本の売りは何か、
自分の絵本を客観的に見ることを促されます。


木村さんの昨年の授業の様子は、こちら↓
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20171015
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20171203


木村真さんtwitter