23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:宮古美智代(アートディレクター/デザイナー)

課題「短編小説の挿絵を描く」の講評。


前回の授業での打ち合わせをふまえて、各自が描いてきた絵を宮古さんがその場でデザインしていきます。
デザイナーがどんな意図でレイアウトしているかを目の前で見ることができ、とても贅沢で勉強になる授業でした。


それぞれの絵が、デザインの中でどう機能するか、役割を与えられる現場を目撃しているようで、まさに「絵」が「イラストレーション」に変わる瞬間を見ているというか・・・ずっと見ていたかったです!