23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:松田素子(編集者)

「絵本を深読みする」


絵本作家になるためには、描くことはもちろん、読むことも重要です。
その絵本のどこがどんな風に素晴らしいか。
私たちが絵本から受け取る感動は、
その絵本のどのような表現によってもたらされているか、
絵本の「絵」を読むトレーニングである「深読み」の方法を教えていただきました。


最後に、これまで松田さんが編集を担当した絵本のラフを見せていただき、
表には直接あらわれない部分で、作家たちがどこまで考えているか、
作品の世界観を作り上げるための工夫や努力をお話していただきました。


また、「絵本ナビ」のサイトで、松田さんが編集を担当されている「宮沢賢治の絵本」シリーズのインタビューを読むことができます。
「この文章の場面を、画家がどう絵にしたのかに注目してほしい」という松田さんの言葉。
「深読み」のためのヒントがたくさん詰まってます!


いちょうの実 (ミキハウスの宮沢賢治の絵本)

いちょうの実 (ミキハウスの宮沢賢治の絵本)

ざしき童子のはなし (宮沢賢治の絵本シリーズ)

ざしき童子のはなし (宮沢賢治の絵本シリーズ)