23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


続けて46人目は、アートディレクター/デザイナーの宮古美智代さんです。

雑誌のアートディレクション、ブックデザインなどで活躍されている宮古さん。
パレットクラブでは、イラスト卒業生コースで講師をお願いしています。


授業では、実際のお仕事に近い形で、
原稿読み、ラフ描き、打ち合わせ、本描き、レイアウト
という一連の流れを体験します。


文章をどう捉えて絵にするか、
打ち合わせの際にデザイナーに自分の考えをどう伝えるか、
デザイナーからの提案や与えられた方向性をどう消化するか。
実践的な内容で、特に文芸の挿絵や装画の仕事をしたい方にぴったりの、
実際の仕事を疑似体験できる授業です。


最後のレイアウトの場面では、ひとりひとりの絵を
その場で解説しながらデザインしてくださり、
絵の見せ方、文字の入れ方、バランスなど、
デザイナーがどのように誌面を作っているのか知ることができます。


主なお仕事に、雑誌「MONKEY」、「Coyote」のアートディレクション

MONKEY vol.14 絵が大事

MONKEY vol.14 絵が大事

Coyote no.64 特集 森山大道

Coyote no.64 特集 森山大道


書籍のお仕事として、木村紅美さん『雪子さんの足音』、乗代雄介さん『本物の読書家』など。

雪子さんの足音

雪子さんの足音

本物の読書家

本物の読書家


宮古さんの昨年の授業の様子はこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20170903
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20171029
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20171210