23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


原田治のイラストレーション展」
菊地敦己×服部一成 トークショー

グラフィックデザイナーの視点から、
原田さんのイラストレーションの魅力を語っていただけたら、
という考えから実現したこの企画。


ともに原田さんから影響を受け、ふだんから先輩後輩として仲の良いお二人に、
イラストレータ原田治」を解剖していただきました。

『ぼくの美術ノート』の制作裏話や
オサムグッズファンだった服部さんの学生時代の秘話、
菊地さんと原田さんのデザインの違いから
グラフィックデザイナーとイラストレーターの関係性まで。
お二人の絶妙な掛け合いで話題は縦横無尽に広がり、
あっという間の1時間半でした。



展示作品を見ながら、何度も「本当にうまいよね」「うまいですよね」とうなずき合うお二人。
その「うまさ」を細かく、具体的に分析してくださり、
イラストレータ原田治」の秘密を垣間見ることができた気がします。