24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

本日の講師紹介、1人目は、詩人/絵本作家/翻訳家の石津ちひろさんです。

詩人であり、絵本の文章をたくさん手がけられている作家さんであり、
翻訳家としても活躍されている石津さん。


パレットクラブ21期では絵本コースで授業をしていただきます。


言葉のプロフェッショナルである石津さんには、
得意の回文や早口言葉といった言葉遊び、
詩のうまれるとき、
言葉との付き合い方など、
絵本の文章について、ご自身の経験をふまえてお話していただく予定です。


絵本の文章やお話づくりに悩む生徒さんの役に立つ、
そっと背中を押してくれるような授業になるはずです。


石津さんの昨年の授業の様子は、こちら↓の記事をご覧ください
http://d.hatena.ne.jp/parekura/20180114


荒井良二さんとの共作『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ児童図書展絵本賞、
ささめやゆきさんとの共作『あしたうちにねこがくるの』(講談社)で日本絵本賞を受賞。

あしたうちにねこがくるの (講談社の創作絵本)

あしたうちにねこがくるの (講談社の創作絵本)


詩集『あしたのあたしはあたらしいあたし』(理論社)では三越左千夫少年詩賞を受賞されています。

あしたのあたしはあたらしいあたし

あしたのあたしはあたらしいあたし


翻訳では、「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)を手がけられています。

リサとガスパールとうきょうへいく

リサとガスパールとうきょうへいく