23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

講師:菊地敦己(アートディレクター)




課題「文字を主題にしたイラストレーションを描く」の講評。


まず最初に、イラストレーションは文字とイメージから成立しているグラフィックデザインの一部であり、イラストレーターにとっても文字は大事である、というお話がありました。
そこで今回の課題は、イラストレーターも「文字と絵との関係性」を考えるきっかけになれば、ということで出されたそうです。
ひとりひとりの作品に対して、文字を絵の中に入れる場合の、画面のなかでの色彩や空間の設計、余白の大切さについて、具体的にアドバイスしていただきました。

PLAY

PLAY