23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:赤勘兵衛イラストレーター)


課題「パースを使って描く」の講評


前半は課題作品の講評、後半は赤さんの原画を見せていただきながら、質疑応答などでした。
全4回の授業を通じて、何でもないものにどうやって興味を持つか、自分でどう面白がれるか、感じれるか、ということの重要さを教えていただきました。
膨大な情報にあふれ、何でもすぐに簡単に調べることができてしまう現代においては、何でも均等に知っています、というよりも、これなら誰にも負けないという専門分野をつくることが、イラストレーターにとって大事なんじゃないか。
そのためには、対象に興味を持ち、面白がってどんどん調べてみる、そして描く、という姿勢が求められるんじゃないか。
赤さんからのメッセージでした。


四季の描き方 (玄光社MOOK)

四季の描き方 (玄光社MOOK)

鳥の形態図鑑 (細密画シリーズ)

鳥の形態図鑑 (細密画シリーズ)