24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


「絵本作家の仕事展」参加者紹介、3人目は、詩人/絵本作家/翻訳家の石津ちひろさんです。

絵本の文章や詩、翻訳などで活躍されている言葉のプロフェッショナルです。


荒井良二さんとの共作『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ児童図書展絵本賞、ささめやゆきさんとの共作『あしたうちにねこがくるの』(講談社)で日本絵本賞を受賞。

あしたうちにねこがくるの (講談社の創作絵本)

あしたうちにねこがくるの (講談社の創作絵本)


詩集『あしたのあたしはあたらしいあたし』(理論社)では、三越左千夫少年詩賞を受賞されています。
また、翻訳を手がけられている「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)の最新刊が出版されたばかりです。

あしたのあたしはあたらしいあたし

あしたのあたしはあたらしいあたし

リサとガスパールとうきょうへいく

リサとガスパールとうきょうへいく


今回の展示では、石津さんのデビュー作『まさかさかさま動物回文集』(河出書房新社)の貴重な長新太さんの原画を展示してくださいます。

まさかさかさま動物回文集

まさかさかさま動物回文集


パレットクラブ20期では、絵本コースで講師をお願いしています。
石津ちひろさんに関する過去の記事
言葉のプロである石津さんには、回文や早口言葉といった言葉遊びや、詩のつくり方など、絵本の文章や言葉との付き合い方についてお話していただいています。