23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


イラストレーターの仕事展』 参加者紹介、5人目は、イラストレーターのいとう瞳さんです。

主に書籍の装画、挿絵などを中心に活躍されているいとうさん。
パレットクラブ2期イラストコースの卒業生でもあります。


代表的な装画のお仕事として、中島京子さん『小さいおうち』、宮部みゆきさん『ブレイブ・ストーリー』、辻村深月さん『鍵のない夢を見る』など。

小さいおうち (文春文庫)

小さいおうち (文春文庫)

ブレイブ・ストーリー(上)

ブレイブ・ストーリー(上)

鍵のない夢を見る

鍵のない夢を見る


最近のお仕事では、ちくま文庫の「教科書で読む名作」シリーズ、益田ミリさん『五年前の忘れ物』の表紙などを手がけられています。

五年前の忘れ物 (講談社文庫)

五年前の忘れ物 (講談社文庫)


また、現在発売中の「イラストノート No.41」の「TIS BREAK」に、インタビューとお仕事紹介の記事が掲載されています。


個展などで、おしゃれなオリジナルグッズも販売されているいとうさん。
今回の展示期間中、動く紙の人形を作る、1日限りのワークショップを開催します。


・『ペーパードールを作る』

講師:いとう瞳
日時:4月23日(日)11:00〜1:00pm
参加費:2000円(材料費は個人負担)
申込方法:メールにて、氏名、電話番号、メールアドレスをお知らせください。information@pale.tv


パレットクラブ20期では、イラストコース、イラスト基礎コースで講師をお願いしています。
いとう瞳さんに関する過去の記事
また、パレットクラブ卒業生であるいとうさんに、在学中の経験や最初のお仕事のきっかけなどをお話いただいた記事をこちらで読むことができます。


いとう瞳さんHPtwitter