23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


卒展期間中、19期の生徒さんの中から何人かの方にインタビューをして、パレットクラブの感想や今後の目標などを聞いています。

2人目は、イラストコースのジュリア・ナシメントさんです!



ジュリアさんはブラジル出身の方です。
イラストレーションを学びながら、ご夫婦でフェイジュアーダコミックスと言うユニットで漫画を描いています。シュールでクスッと笑える漫画です!



Q.パレットクラブを選んだきっかけ

A.パレットに入る前に他の学校のhpをチェックしていた時に
文化学園大学在学中に講師だった飯田淳さんにパレットクラブをご紹介いただいたことがきっかけです。

Q.実際に授業を受けてみてどうでした?

A.とても良かったです。
全てのコースを聴講出来ることが特に良かったです。
また作品講評では自分だけではなく、別の人の講評が聞けたことが勉強になりました。
受講者が多くて講評時間が短くなる時は残念でした。

Q.特に印象的だったこと

A.パレットでは美大では教えてないような、
ギャランティの話などイラストの仕事に特化した話が聞けたことが良かったです。
自分のイラストの仕事に対する認識が甘かったと思いました。
もう少し踏み込んだフリーランスの税金の話なども聞いてみたかったです。

Q.今後の活動(やりたい仕事や興味のあるジャンルは?)

A.イラスト一本で仕事していきたいです。

ZINEも作りたいですし、イベントや展示など積極的にPRしていきたいです。

ジュリアさんありがとうございました!今後の活躍を楽しみにしています!

19期生 卒業制作展

3月10日(金)〜20日(月・祝)

1:00〜7:00pm(最終日6:00pmまで)

パレットクラブにて

中央区築地4-11-10

03-3542-8099