23期開講中。授業見学もできます。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

講師:いとう瞳イラストレーター)

課題「部屋を描く」の講評。


装画のお仕事では、人物を直接描かずに、インテリアや小物などでその人物の特徴を表現することも求められます。
今回の課題は、直接的ではなく間接的に、作品の雰囲気や世界観を伝えるトレーニングでした。


作品を講評していただきながら、それぞれの良さ(個性)と、それをさらに磨くにはどうしたら良いか、具体的にアドバイスしていただきました。


五年前の忘れ物 (講談社文庫)

五年前の忘れ物 (講談社文庫)