24期開講中。授業見学は対面、オンラインで3/13までできます。   2022年度25期は6月からスタート。   募集期間は3/1ー5/20。   お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099

parekura2007-03-23


絵を描く教室の講師、廣中薫さん(イラストレーター)からのメッセージをご紹介します。


イラストレーターとして何が最も大切なこと?
1.超感覚。2.わかりやすく伝えること。
 

イラストレーターになって楽しいことは?
自分のイラストが、クライアントのポジティブなメッセージと共に 世の中に広がること。


●影響を受けた作家は?
クレー、Eastman(3歳の時の英語教材絵本集 現在も発売中。) 
ギャスパー&リサの Georg Hallensleben ゲオルグ・ハレンスレーベン


●生徒さんが見ておくべき、知っておいたらよい作品は?
嫌いなものも積極的に見る。(相対的に感じる自分作り+知らない世界への好奇心)



●これから入学される生徒さんへのアドバイス
沢山の人がいて可能な いろいろな実験、講師それぞれの表現方法、リアルに実感できたら 世界は広がるのだ。自分の知らない 天才的自分を発見できるかも!


廣中薫個展 'Mermaid and Paramecium(人魚とゾウリムシ)'展
4月8日(日)まで
11:30-23:00 水休

場所:Womb
倉敷市児島元浜町790-2
TEL 086-474-0685
http://homepage.mac.com/pinecco/info07/kj07/2/0702hironaka.html




廣中薫さんHP
http://homepage.mac.com/pinecco/illustration/Education182.html





■絵を描く教室

絵を描く楽しさ、絵を描く喜び、絵を描く幸福、そんなキモチを持ち合わせたあなたに、様々な画材のつかい方、プロの貴重なテクニックを、やさしくお教えする実技中心の教室です。

毎週日曜日4:00〜6:00pm 2007年5月から12月まで 全30講座 定員30名


講師
イラストレーター 安西水丸「色鉛筆で描く」 飯田淳「アクリル絵具で描く」 上田三根子「マーカーで描く」 大西重成「立体で描く」 赤勘兵衛「植物を描く(ボタニカルアート)」 都築潤「ひらめきで描く」 原田治「動物を描く」 廣中薫「クロッキーで描く」 めぐろみよ「暮らしを描く」 森本美由紀「服装を描く(モデル使用)」 



只今、パレットクラブスクール11期生募集中。締切りは4月20日まで。


パンフレットをご希望の方は、メールまたはお電話にてご連絡下さい。

e-mail:information@pale.tv
tel:03-3542-8099(12時〜18時)


詳細はホームページにて。
http://www.pale.tv