現在22期開講中。お問い合わせ:information@pale.tv 03-3542-8099


講師:網中いづるイラストレーター)

課題「『群像』をテーマにした絵を描く」の講評。





「言葉がなくても、絵で一瞬で伝えられるのがイラストレーション」です。
そのために、複数の人物をどう配置するか、色や構図を意識する練習でした。


パールとスターシャ (海外文学セレクション)

パールとスターシャ (海外文学セレクション)

人生のピース

人生のピース


講師:前田晃伸(アートディレクター/グラフィックデザイナー)

課題「著名人12人の似顔絵を描く」の講評。





似顔絵は雑誌などで需要が多い仕事です。
似せることよりも自分のオリジナリティーを出すこと、1人ではなく何人かのまとまりで自分の良さを出すことなどの指摘があり、とても実践的な課題でした。